ネットプリント 名刺

ネットプリントとはインターネット経由で、文書を作成したものを書類化できるもので、会社の書類や写真、チラシや同人誌など様々な印刷分野で活躍しています。もちろん名刺のそのひとつです。ネット上からデザインや紙を選ぶことができますし、仕上がりのイメージを見ることができます。デザイナーや印刷会社の方たちと直接会って話をしながら作ることは確実ですが、お互い時間も手間もかかります。デザインや用紙にこだわりたいという方たちにとっては、そちらの方がお勧めですが、一般的なデザインでよい場合、注文も楽にでき、比較的安く、早くできるネットでのプリントはおすすめです。また最近は一般的なデザインだけでなく、こだわりのデザインや紙を選ぶことができるようになっているので、選択の幅が広がります。

名刺のネットプリントはコンビニでも利用可能

ネットプリントはコンビニでも利用できます。個人で数枚の名刺を作ってみたいなど、まったくのプライベートで作りたいという方にも便利なサービスといえます。ネットでの依頼でも会社に直接依頼する場合でも、一枚の単価を安くするためには、かなりの枚数が必要となります。しかし趣味で数枚作りたいのであれば、一枚の単価を気にする必要はなくなりますから、少額でつくることができるようになります。各会社によって利用できるサービスが違うため、前もって調べておく必要がありますが、例えば出先で忘れた、無くなってしまっていたという場合、30分ほどあれば作成できるサービスがあります。この場合スマートフォンからデザインを選んだり、自分で紙を切るなどの作業が必要であったりと、色々不便な点がありますが、唐突に必要になった時、またいざという時のために覚えておくことで、助かることがあります。

ネットプリントは名刺以外でも利用できる

ネットプリントは名刺以外にも封筒やカード、診察券や挨拶状と様々な分野におよびます。時にはのぼりのような大きなものも注文を受け付けてもらえます。デザインも様々ですし、テンプレートもありますから、基本を押さえながらもオリジナリティを出すことも可能です。ただ気を付けなければいけないことは、画面で見ている色と、印刷される色に差が出てしまう可能性があるということです。これは印刷での色の表現の仕方と、画面での色の表現の仕方が違うために起こる違いとなります。印刷後の情報を知りたい場合は、CMYKカラーモードであることを確認してほしいです。また加工方法によっても注意点が必要になる場合があります。大体のデザインが初めからわかっている場合は、一度メールや電話で確認を取ることをお勧めします。